写真に写る自分の顔に強い違和感を覚えて

世の中では自分自身を撮影する自撮りが流行っている様で、街中や観光スポットでも自撮り棒を持ち記念撮影する人の姿を多く見掛けます。
私自身自意識が過剰過ぎるという理由もあるのですが、どうも自分自身の顔が写る写真というのが好きになれず、大抵自分が撮影するのは他の被写体や風景ばかり、といった具合になってしまいます。
結構ショックに感じるのは、思わず写ってしまった自分自身の顔のみすぼらしさ。一瞬「誰だこれ?」と感じてしまう程に、普段鏡に映る自分の顔とはかけ離れた感じで、非常に気持ち悪くなってしまうのです。
それもその筈、自分が鏡で見ている顔は左右全く逆のものですから、違和感を強く感じても当然・・なのですが、それにしても違和感を強く感じてしまうのは、相当に左右非対称な顔の造りとなっているからでしょうか。
また鏡に映っても気にならなかった法令線やシワ、顎の弛みもはっきり写っており、さすがに危機感を感じる程。
鏡に映った自分の顔を過信せず、もっと危機感を持って顔のケアをしていかなければ、と思うこの頃です。自動車保険を比較したい

こっそりやっても絶対ばれてしまうこと

私の密かな楽しみは、車に乗って水たまりをザーッと突っ切ることです。
あの音といい、水しぶきが飛ぶ様といい、たまりません。
一番好きなのは、小さ目且つ、浅目の水たまりをいくつも続けて突っ切ることです。
深いと思わずスピードを落としてしまうので、高揚感は半減してしまうのです。
でも、当然の如く水が跳ねるので車は汚れます。
しかも、車を洗うということに一切かかわらない私。
よって、家人に叱られます。
内緒にしていたのに、私が水たまりの中をわざわざ走ることに気付かれてしまいました。
「今度わざとやったら、自分で洗車すること」と言い渡されています。
すみません。
しかしながら、最近はどこもかしこも道がきれいに整備されているのでなかなか水たまりにはお目に掛かれません。
これからはもっときれいになっていくと思われますので、益々水たまりに遭遇する確率は下がってしまうでしょう。
いまだからこそ楽しめる私の秘密なのに。
ああ~、どこに行けば思いきり水たまり道を楽しめるのか知りたい私です。廃車したいけど手続きは面倒なの?

携帯電話の必要性を考えるようになってきた

私が携帯電話を契約したのは高校生の頃です。友達と毎日メールをしたり、電話をするのが楽しみでした。

アラサーになった今では私も含めて皆落ち着いてしまい、メールも電話も業務連絡のみでしかしていないのです。

正直ネットはパソコンがあるのでスマホに変えるつもりはないですし、メールもいざとなれば携帯じゃなくてパソコンで出来るなと思うようになってしまい、携帯って必要なのかなと考える時間が増えました。

幸いにも今の携帯代は月に1000円前後なので、料金的には満足しているものの携帯を選べる幅が減ってしまって寂しいです。
続きを読む

多くの買取の専門業者のバイク見積もりを見比べる

ネットで探すことも試みてはいかがでしょうか?なかなかお目にかかれることができないようなバイクも見つかる可能性が高いです。捜し求めていた商品があれば、サイトを通してさもなければダイレクトに電話をかけ取扱店舗に詳細を問合せしてみましょう。 続きを読む